Magnolia Dog Site

千葉県でブリーダーとしてペットを大切にお迎えくださるご家族へお渡し

お問い合わせはこちら

ブログ

ペット

お子様の良き守り手や遊び相手として

イギリスには、子どもが生まれたら犬を飼うことを勧める「犬の十戒」という有名な詩があります。赤ちゃんから青年期にかけて約15年共に成長する犬は、情操教育に良い影響を与えるといわれております。千葉県で英国プラチナゴールデンレトリバーに特化し、ペットとしてお迎えしたい方へ子犬をお譲りしています。

ペットを千葉県で迎えるなら

【冬眠】

2022/12/29

今年もあと三日、27日の朝は、香取市内佐原地区ではマイナス4.5度。我が家の庭ではマイナス6度。冬本番という所ですね。庭池の水温も10度を下回り、鯉も池の端に集まり体を付け合って冬眠状態に入ってい…

今回もお迎えいただいたワンコたちの家族犬(お兄ちゃん・お姉ちゃん・弟君)の別ショットを紹介します。アイキャッチ画像はオビ君ともなかちゃん。こういう交流も微笑ましいですね。1枚目はオビ君、”可…

今回は、お迎えいただいたワンコたちの家族犬(お姉ちゃん&お兄ちゃん、弟君)を紹介します。アイキャッチ画像はベン兄ちゃんと一緒にコミュニケートするオビ君。1枚目はきなこちゃんのお姉ちゃん(お母…

盲導犬が長い勤務を終えて、パピーウォーカーの家庭に帰った時、自分の感情を押し殺す習慣が身についていたためか、大好きだったボール遊びに反応を示さなかった。しかし、子供の頃と同じように接するう…

千葉市で大型犬2頭(ピットブル1頭とその雑種1頭)が逃走。ママの実家の近くの小学校内で発見、40分後に確保されたとのこと。けが人もなく良かったが、当該の小学校では大変だったでしょうね。飼い主は、…

当犬舎産出のマグゴル(マグノリアドッグサイト産出の英国プラチナゴールデンレトリーバーの略称)たちのお迎え後の画像をオーナー様方が、定期的に送ってくださいます。折角ですのでブログ紹介後、ギャ…

「家族の一員」としてのペットの犬。しっぽの振る向きで感情を理解したり、運動と認知症の関係を調べたり、各国で犬の研究が進んでいるそうです。【事例Ⅰ】(中国科学院)”心を開いた人にしっぽを右方向…

当歳魚とは、今年の春に孵化して半年近く山古志で育てられて、現在13㎝。種類は黄色柄の輝黒龍と銀色系の松川化け。水温25度の60㎝水槽で飼育を始めて3週目に入りました。5日間の塩浴消毒をクリアして、…

錦鯉がかかる病気にはいろいろあるのですが、はっきり解明されていないものも少なくありません。その中の一つに「眠り病」というのがあります。原因は不明で急激な環境の変化や、運搬などによる魚の疲労…

犬を家族に迎えると決めた時、どの犬種をペットとしてお迎えするか迷う方が多いのではないでしょうか。家族構成や飼育スペース、ライフスタイルによっても選択肢は異なり、大きさやしつけのしやすさなども犬種によって違いがございます。ブリーダーとして千葉県で英国プラチナゴールデンレトリバーを育てており、賢く温和な性格、初心者でもしつけをしやすい特長がある犬種のため、小さなお子様や高齢者がいるご家庭にもおすすめできます。

ペットを千葉県で迎えるなら

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。